湯布院温泉で、赤ちゃん連れや子連れ家族旅行におすすめの人気温泉旅館・ホテル・宿・高級旅館をご紹介!貸切風呂や露天風呂付き部屋・離れがありファミリー向け、おいしい食事、部屋食、宿泊料が安い(または格安)、赤ちゃんプランで赤ちゃんと泊まれるなど、宿泊体験者の口コミで評判がいい宿ばかりです。

湯布院温泉について

湯布院温泉とは

温泉ランキングなどでも一度は行ってみたい温泉と、人気の高い九州大分県の湯布院温泉。クオリティの高い温泉リゾート地で、魅力がいっぱいの宿がたくさんあり、地元の素材を生かした美味しい食事やお洒落な観光スポットがいろいろあります。

湯布院温泉は、由布岳の山麓にある盆地に位置する温泉地。そして由布岳は、「豊後富士」とも言われる美しい山。中心地は、JR由布院駅から金鱗湖あたりまで。構内にはギャラリーもありアートな雰囲気がある由布院駅を出て、由布岳に向かって歩き白滝橋を越えると、湯布院温泉のメインストリート「湯の坪街道」。お洒落なショップやカフェがあり、その先には金鱗湖、と素敵な雰囲気です。

湯布院温泉には、大きく分けると3つのエリアがあります。
湯布院温泉の山の手といわれる「鳥越地区」、金鱗湖周辺も含む一番にぎやかな「川上地区」、そして湯布院ICそばの「川北地区」。川上地区は、レンタサイクルでも回れますが、「鳥越地区」「川北地区」は、車があったほうが便利です。

◆湯布院温泉の原点

湯布院の街づくりをリードしたのが、「亀の井別荘」「湯布院 玉の湯」「山のホテル夢想園」のオーナーたち。「ドイツの滞在型保養温泉を目指す」という目標をもち、50日間にわたって私費でヨーロッパを視察。そこで得られた街づくりの考え方が、今の湯布院温泉の減点となっています。


湯布院の主な観光(1)

湯布院温泉には、美しい自然や歴史を感じる観光地も、また美術館やショップが集まったメインストリートのような観光地もあります。ここでは、自然や歴史を鑑賞できる主な観光地を紹介します。

◆由布岳

由布岳は、湯布院盆地の北東部にそびえる標高約1584mの名峰。トロイデ型をした美しい姿は「豊後富士」とも言われます。古くは、『万葉集』にも由布岳のことが詠まれています。由布岳からは、遠く、九重の山々を見ることが出来ます。

◆狭霧台(サギリダイ)
大分県由布市湯布院町川上野々草1946-14

湯布院の美しい町並みを一望することができる、絶景の展望場所。秋から冬にかけては、美しい朝霧が見られます。多くの観光客が立ち寄り、ドライブ途中の休憩スポットにも最適です。

◆塚原温泉火口乃泉
大分県由布市塚原1235番地

湯布院温泉から行くと、由布岳の向こう側にある塚原温泉。その鶴見連山のひとつである伽藍岳にある「塚原温泉火口乃泉」。噴煙が立ち昇る火口を見学できます。阿蘇山などよりもより近く火口に行けるので、かなりの迫力。また、立ち寄り温泉がありますが、日本三大薬湯とされており、酸度がとても強い湯。「別府八湯もかなりパワーがありますが、ここは別格で大分県一のパワーのある温泉」と言う人もいます。体が芯から温まり、病気が治るという言い伝えもあります。一味違う湯布院を体験できます。

◆佛山寺(ブッサンジ)
大分県由布市湯布院町川上1879
 
湯布院の杉と竹林の中にある臨済宗の古刹。由布岳の山の神とされています。かつて由布岳の草庵に安置されていた石造観音菩薩が、移設され今はここにあります。例年7月18日に山霊祭が執り行われています。また、座禅や写経の体験などもできます。


湯布院の主な観光(2)

湯布院温泉にある、美術館やお洒落な観光地を紹介します。湯布院温泉に行くなら、自然や歴史の観光だけでなく、こんな素敵なところを訪れてみるのも思い出になります。

◆金鱗湖と金鱗湖周辺

金鱗湖は、JR由布院駅から徒歩約20分。湖底の半分から温泉、もう半分からは冷泉が湧くといわれており、冬も水温が高くなっています。「金鱗湖」の名前の由来は、光に反射した魚のウロコで水面が金色に輝いて見えたことからです。

湖畔には、温泉旅館やレストラン、お土産やさんなどが立ち並び、金鱗湖の水鳥たちや、湖畔の緑、自然を眺めながら優雅な時間が過ごせるので人気です。金鱗湖に面したテラスのあるレストランもあり、朝食やお昼、夕食が愉しめます。

◆湯の坪街道

湯布院温泉のメインストリートで、JR由布院駅から徒歩約6~15分。金鱗湖から約2キロぐらいのストリートです。通りに面したショップだけで約70店ありますが、湯の坪地区景観協議会によって、街の雰囲気が保たれています。

この通りには、『湯布院トリックアート迷宮館』(だまし絵専門の美術館で、「逆さの空間」では天井を歩いているような錯覚を覚えたりして不思議な体験ができます)があります。

◆マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館
大分県由布市湯布院町川上岳本1592-1

金鱗湖の湖畔にある、マルク・シャガール(ロシア出身の20世紀を代表する画家)の作品が展示されている美術館。2階が展示室となっており、1階にはカフェがあります。

◆由布院ステンドグラス美術館

アンティークなステンドグラス(19~20世紀のもの)を照明を透過して見られるよう展示してあり、またアールヌーボーのガラス美術工芸品も展示されている「ニ-ルズハウス」、素晴らしいステンドグラス・ウィンドウのある「聖ロバート教会」の2棟があります。英国風の雰囲気の中で美しいステンドグラスを鑑賞することができ、特に「ニ-ルズハウス」は見ごたえがあります。

◆山頭火ミュージアム時雨館(湯平温泉)

湯布院の奥座敷といわれる、すぐ近くの湯平温泉にあります。昭和5年にこの地を訪れた放浪の俳人・種田山頭火の作品が展示された、古民家を改装した無人のミュージアム。その他に、各地の若手作家の絵画や書なども展示されています。毎年11月に山頭火店が行なわれています。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0